映画レビュー(18) : Walt: Man Behind the Myth (01′)

walt

タイトルから御察しのとおり、あのWalt Disneyの半生をつづったドキュメンタリーである。

何よりも印象に残るのは、彼の屈託のない笑顔である。これ程「屈託のない」という言葉が当てはまる笑顔はそうお目にかかれない。

面白かったのが、彼の周りの人々が異口同音に、「才能を持った、普通の男」という表現をしていたところだ。たしかに、彼の生前の映像を見る限り、誰に対しても気さくに接する気のよい若者にしか見えないのも事実だ。

しかし、彼の才能とは、ビジネスの手腕ももちろんの事、キャラクター、設定をどう生かすか、にかかっているように見えた。
ストーリーを思いつくと、彼は子供のように体を使ってそれをみなに伝える。その動きはまさにディズニーアニメそのものだったようである。

彼は、当時アニメーションにおいて、基本的なアートの知識が必要不可欠だったことを見抜いていた数少ない人間だったようだ。

今回は、メモ程度だが、こんな所か。

~ by special force strike unit : 7月 19, 2007.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。