美術解剖学:製作日記(6)

今週からMUSCLEに入った。マッスルです。

マッスルアート業界では有名なHuman Anatomy for Artists by Eliot Goldfinger(写真3)という暑さ10cmもあるような、専門書を用意しての作業なのだが、この本の緻密さはすごい。人体のあらゆる筋肉が、一つ 一つすべて図入りで説明されている。
マッスルアーティスト必携の書である。

そんなわけで、今週はここまで。
顔と首と背中上部と上腕(前半)のMUSCLEでした。

ちなみにTriceps(上腕三頭筋?)は筋肉がさらに3つに分かれていて非常にわかりづらく、難しい。

いつもの全体像。

muscle01_whole

顔の筋肉のclose-up.

face_close

そしてこれが、Goldfinger book!

goldfinger

~ by special force strike unit : 7月 6, 2007.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。