美術解剖学:製作日記(5)

焼き+塗り終了。

・・・・・失敗した・・・。

うーん、前の夜から完璧に準備して、散々決心がつかずに悩んだ挙句、細心の注意を払って焦がさないようにオーブンに入れて5分おきにチェックしながら焼いたのにもかかわらず・・・・・失敗した。

ってか、なんか黒くなった・・・。
どの黒さが「ちゃんと焼けた黒さ」でどの黒さが「焼きすぎて焦げた黒さ」なのかのサジ加減がわからず、首をひねっているうちになんか出してみたら黒すぎた。

結局ペイントしてしまえば、わからなくなるものの、なんかツヤ気味のペイントになってしまい、納得いかず。

まぁ、これも勉強なので仕方がない。
とりあえず、失敗したが、写真は載せます。
うーん、やたらとくやしい・・・・。

ちなみに、スカルはなべで煮ました。
(体はオーブンで40分程こんがり焼いてます。ちょっと香ばしいにおいがしました、いや、まじで。)

boiled_skull

ちなみに、これは完成ではない。
前にも少し書いたとおり、左半分が骨、右半分は筋肉になる予定。
つまり、今回は骨の部分が完成しただけで、これは全体の50%しか終わってないので、あしからず。

skeleton_painted

後ろからのショット。

skeleton_painted_back

~ by special force strike unit : 7月 3, 2007.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。